×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スリランカ株 口座開設

Image Replacement

スリランカ株式市場へ投資するためには現地銀行&証券会社への口座開設が必要です

スリランカ株式市場はたった1年9か月で4倍以上になりました!


(source:bloomberg)

■スリランカ株驚異のパフォーマンス

スリランカ株が世界から注目されるようになったのには、直近の急激な株価上昇が挙げられます。

右のチャートはスリランカ株式が上場しているコロンボ証券取引所の株価指数のチャートです。

リーマンショックの影響でスリランカ株式市場も下落しましたが、その影響も2008年12月30日に1484.53ポイントを付けた後、まさに一本調子で上昇しました。


■そしてついに4倍以上へ

そしてついに、2010年10月1日に7147.77ポイントを記録、約1年9カ月で4.81倍に上昇したことになります。

圧倒的なパフォーマンスを魅せるスリランカ株式市場ですから、世界の投資家がほっておくわけがないですよね。
あなたも乗り遅れないようにしてくださいね!

あの世界的に有名な投資家もスリランカ株を大絶賛!


■マーク・モビアス氏

「新興国投資の父」と言われるほど、
新興国投資のプロフェッショナルであるマーク・モビアス氏。

そんなマーク・モビアス氏が日経ヴェリタスのインタビューに答え、
以下のように述べています。

「いわゆるフロンティア市場も魅力的ですね。アジアでいえば、
ベトナムやカンボジア、パキスタン、スリランカといった国々です。」





■ジム・ロジャース氏

投資家なら知らない人はいない
世界的な冒険投資家ジム・ロジャース氏。

彼は2009年5月にはスリランカについて以下のように言及しています。

「インドへの投資の機会は、中国やスリランカほど多くない」

「スリランカ国内では、約26年の内戦が終結し、これから復興が始まると見込まれる。コロンボ総合指数も下半期には過去最高の高値をつけるだろう」
(source:searchina)

さぁ、スリランカ株へ投資しよう!〜スリランカ株証券口座開設


実際にスリランカ株式市場へ投資するためには
スリランカ現地の銀行&証券会社に口座を開設する必要があります。

弊社では現地銀行&証券会社の中でもレスポンスの良い会社
選別しておりますので安心度の高いスリランカ株投資の実現を
ご提案いたします。

当サービス開始から5年間で口座開設率100%!

■現地で口座開設する銀行&証券会社

スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)
バートリート証券(Bertleet Religare Securities)





■提供サービス

スリランカ現地銀行&証券会社口座開設サポート

■開設する口座の種類

1.SIA口座(投資専用銀行口座)※投資専用口座ですので、HSBC香港のようなサービスは一切ございません
2.証券口座(証券取引に必要な口座)

■口座開設に必要なもの

1.パスポートコピー(有効期限が6ヶ月以上)
2.住所確認書類(電話・電気・水道などの請求書等)

■口座開設費用

38,500円(税抜)

■口座維持にかかる費用

無料

■口座開設にかかる日数

書類準備が出来てから約3週間程度

■口座開設の流れ

1)以下にあるスリランカ株式口座開設のお申し込みはコチラよりお申し込み

       ↓

2)口座開設申込用紙にサインをいただく

       ↓

3)必要書類を取りつけていただく

       ↓

4)上記2)3)を返送いただく

       ↓

5)必要書類の認証

       ↓

6)スリランカへ送付

       ↓

7)口座開設完了通知がメールで届く

       ↓

8)取引開始

■サービス提供会社

ベトナム総研

■注意事項

必ず以下の注意事項を確認および十分にご理解いただいた上でサービスをご利用ください。

スリランカ株式口座開設についての注意事項





>>スリランカ株式口座開設のお申し込みはコチラ<<




まだ何かご不明な点がございますか?今すぐ不明な点を解決しましょう!

お問い合わせはこちら

フィリピン人との国際結婚